サプリメントは健康サポーター|カラダ支える最強アイテム

沈黙の臓器を健康に

笑顔

効果的な栄養素とは

アルコールを大量に飲み続けると、肝臓にダメージを与えてしまいます。アルコールによる肝臓疾患を総称してアルコール性肝臓病と言いますが、その最終段階が肝硬変になります。肝硬変を発症するリスクは、アルコールの摂取量に比例します。肝臓は沈黙の臓器と呼ばれ、重症化しないと自覚症状が現れない臓器です。病気になる前にしっかりと予防することが大切です。肝臓に良いとされる栄養素は、タウリン、オルニチン、スルフォラファンなどが有名です。タウリンは、肝臓に溜まった中性脂肪を排出する働きがあり、肝機能を高める効果もあります。オルニチンは、肝臓の疲労回復を促進し、新陳代謝を活発にする働きがあります。スルフォラファンは、肝臓の機能を高め、解毒機能を強化します。これらの栄養素は、様々な食品に含まれていますが、肝臓のために効率よく摂取したい場合には、サプリメントなどで補うこともできます。サプリメントの場合、有効成分ををまとめて配合しているものも数多くあるので、大変便利です。

生活習慣が影響することも

近年、若者のアルコール離れが進んでいると言われています。しかし、ストレス、食生活の乱れ、運動不足などにより、健康的ではない若者が増えているのも事実です。身体が健康ではないと、もちろん肝臓も健康ではありません。大量にアルコールを摂取しなくても許容量が少なければ、肝硬変を起こすリスクは十分にあるのです。健康になりたくても自炊が苦手であったり仕事が忙しかったりすると、自分で食事の改善をするのはとても難しくなります。また、どの食材にどのような栄養素が含まれているのか、どれが身体に良い食材なのかなど、ひとつひとつ調べることはとても大変です。自分なりに努力しても不足してしまった栄養素は、サプリメントで補うのがおすすめです。日々の積み重ねが健康に繋がるので、自分のライフスタイルに合わせてサプリメントを有効に活用しましょう。